市岡製菓株式会社

市岡のこだわり
弊社では,徳島県産の農産物を原材料に使用したお菓子の開発/製造を行っており、徳島県内外での販売を行っております。全国的に知名度の高い「なると金時」をはじめ、地域のブランドである「阿波やまもも」「木頭ゆず」等、多彩な原材料が持つ特徴や良さを生かした商品開発に取り組んでいます。

徳島で生産された農林水産物(一次産業)をベースにして、徳島の企業が食品加工(二次産業)し、さらに流通販売やサービス産業(三次産業)へとつなげていく事業展開を目指しております。

農林水産業の六次産業化が生み出す付加価値が地域社会の活性化に貢献できますよう、今後も活動を続けてまいります。

 
素材へのこだわり
甘露の王様「なると金時」
2007年4月「地域団体商標」(地域ブランド)に認定された「なると金時」芋。
今では全国的に有名な徳島県の特産物で、海水を含んだ砂で育てることにより他所では作れない甘みが特徴です。
木頭柚子
徳島県木頭地方は剣山の中腹に位置し、寒暖の差が激しいことから、大変香味の強い柚子が取れることで有名です。
仕出原のはっさく
徳島県の清流、穴吹川流域にある仕出原地区で栽培された「はっさく」は、自然の苦みとすっきりした後味が特徴の柑橘類です。
伊島(いしま)のよもぎ
徳島県蒲生田岬沖、四国最東端の伊島に自生し、手摘みで収穫された天然のよもぎ。空気のきれいな島に自生するよもぎの葉先の柔らかなところを摘んでいるので、色鮮やかで、えぐみの少なく香りのいいよもぎです。
阿波やまもも
甘酸っぱい日本古来のベリー「阿波やまもも」は初夏の限られた短い時期にしか収穫できない貴重なもの。その上、デリケートなため、青果で出回ることがめったにありません。その中でも大粒で熟したものだけを手積みしています。
もち麦
麦穂が紫色をしているのが特徴の「もち麦」。農林水産省試験場において、日本で初めて農林登録され、徳島県をはじめとする西日本で栽培されている素材です。
阿波乃塩
徳島県阿南市中林の海岸から汲み上げた海水を薪や竹を燃やし平釜で濃縮させる自然製法で作られた「阿波乃塩」。ミネラルが豊富でまろやかな塩辛さの中にほんのりとした甘みが特徴です。